指名しないほうが得? | 高級デリヘルやデリヘルで楽しく素敵な時間を満喫しよう
menu

指名しないほうが得?

音楽を聞いている女性

デリヘルは指名をしないほうが得だ、そんな言葉を聞いたことがある人は多くいると思います。
渋谷に存在しているような一般的な風俗店の場合、初めて利用する店舗であっても指名用の写真を見ながら指名をするのが普通であり、氏名をしないで利用するという人は少々珍しい傾向にあります。
したがって、デリヘルの指名をしないほうが得をする、という言葉にいまいち理解が追いつかないという人もいると思いますが、実はこの言葉は半分正解半分間違い、どちらとも言えないものなのです。
まずデリヘルには指名をしたほうが得なパターンというものが存在しています。
そのパターンというのは、自分がお気に入りのデリヘル嬢が見つかった時です。
自分が気に入ったデリヘル嬢がいる時には指名をしたほうが得というのは多くの人がわかると思います、誰だって自分がお気に入りの子にエロいことをしてもらって洋物並みの喘ぎ声を上げながら楽しみたいものです。
では指名をしないほうが得をするというのはどういうパターンなのかというと、それは簡単で、お気に入りの子がいない時です。

デリヘルにはチェンジと呼ばれる独特なシステムが存在しています。
このシステムというのは、自分と対面したデリヘル嬢を別のデリヘル嬢にチェンジ、つまり交代してもらうというものです。
このチェンジというシステムは指名をしていない場合にのみ利用できるシステムのため、もしお気に入りのデリヘル嬢がまだいないのであれば、このチェンジを上手く利用しながら自分好みの子を探していくことによって、指名したい!と思える子を実際のデリヘル嬢を見ながら探せるのです。
チェンジは店舗によって行える回数などが異なっています。
したがって、チェンジを利用する際には100%タイプの子を探すよりも、許容範囲の子を見つける、という点に意識を向けてみると良いかもしれません。